バリフの飲み方

レビトラと同じ成分で作られた勃起不全治療薬「バリフ」の飲み方についてご説明します

薬剤師

バリフを服用する方は過食を避けよう

医師と肥満の患者過食をしている方は、カロリーを摂りすぎています。
カロリーの多くは脂肪と糖質であり、過食により血流を阻害するデメリットが生じます。
ED治療専門クリニックで検査を受けると、食べすぎを指摘されることが少なくありません。
肥満、糖尿病、脂質異常症などを発症している方も多く、生活習慣病とEDは関連性が強いことがわかります。
バリフなどのED治療薬は手軽にペニスを勃起させられる薬ですが、薬にだけ頼った治療法は得策ではありません。
なぜEDを発症したのか原因を特定し、その原因を取り除いていく予防も大切なのです。

自分が過食をしているかどうかは、体型を見ると大体わかるものです。
適正体重を超えている場合は、カロリーを摂りすぎているのでダイエットが必要です。
ダイエットは早く始めるほど効果が高く、これは若いほど代謝力が優れているためです。
年齢を重ねると代謝が悪化するため、痩せることは容易ではないのです。
20代のころは比較的簡単に痩せますが、30代~40代以降になると代謝促進のために運動、温浴療法なども必要となってきます。
場合によっては肥満を解消する薬を服用するなど、医薬品に頼る必要もあるでしょう。

体重が適正になると、体脂肪、血糖値なども正常になることが多いです。
それに伴って血流が促進されると、下半身の活力もアップします。
スタミナ成分を摂れば下半身が元気になると考えている方もいますが、そんなことはないのです。
それよりも大切なのが、下半身に新鮮な血液を送り届けることです。
スタミナを増強させるためには、スタミナ成分を補給する以上に血行を促進させるほうが効果的なのです。
EDを根本から治したい方は、バリフなどのED治療薬を服用しながら、肥満や高血糖などを解消していく対策が必要です。